ころじいの徒然草

楽しいことして、気楽に生きていこう

ゲーム

ゲームレビュー:Undertale

投稿日:2018年6月30日 更新日:

Undertale

「誰も死ななくていいやさしいRPG」

本作のキャッチコピーです。

プレイヤーを道中の雑魚敵はもちろん、ボス相手でも戦う必要はありませんし、倒してしまってもかまいません。

あなたのその選択が、どのような結末につながるのでしょうか・・・?

評価点

  • 斬新なゲームコンセプト
  • ドットで描かれるグラフィック
  • RPGと弾幕系シューティング要素の融合
  • 安い(18.6.30、steamサマーセールで490円)

難点は、周回するのが多少めんどくさいことでしょうか。

とはいえ、ストーリーはそこまで長くなく、戦闘自体にも変化があるためそこまで作業感はありません。

本稿ではころじいがUndertaleをプレイした感想を交え、

その魅力を伝えていきたいと思います。

 

 

Undertaleの魅力にせまる

ジャンルはRPG(+弾幕系シューティング)。

主人公はひょんなことから、モンスターだらけのところに迷い込んでしまいます。

元の場所に戻るために奮闘する主人公を待ち受けている者は一体・・・?

 

親切なチュートリアル

さて、本作のチュートリアルについて。

個人的にかなりいい感じにできていると思います。

  • 覚えることが多すぎない、詰め込みすぎない
  • モンスターもそれぞれ多様な考えを持っていることがわかる(世界観の理解)

他のゲームにありがちなゴリッゴリのチュートリアルじゃないんですね。

モンスターたちと触れ合いながらストーリーとともに説明がなされる感じ。

だから自然に操作していて染みわたってくるといいますか・・・。

逆にいうと、「チュートリアルだろ」って適当に飛ばしたりしないようにね!

 

探索しよう

岩がしゃべったああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

フィールド探索は2Dアドベンチャー。

様々なパズル要素がありますが、難易度は高くないので誰でも楽しめると思います。

上図であれば、進みたいところにトゲトゲが出ています。

その手前には、明らかに怪しい岩と設置ポイント・・・。

ということで岩を動かして乗せようとしたらこれだよ!!

ちなみにこの岩、相当イラつかせてくれます笑

ここから先は君の目で確かめてくれ・・・!(ファミ通)

 

戦闘について

先述したとおり、戦闘になっても必ずしも敵を倒す必要はありません。

モンスターを満足させられれば、戦う必要なんてないでしょ?

ということで、本作で戦闘を終了させるのは

  • モンスターを倒す(経験値とお金入手)
  • モンスターを見逃す(お金入手)
  • モンスターから逃げる

これらが基本となります。

経験値を得るとレベルアップするので、戦闘は楽になりますが、はてさて。

どうするかはプレイヤーであるあなたが選んでください!

さて、戦闘はターン制で進行していきます。

こちらが何かしらの行動を起こすと相手のターン。

ここが本作のポイント!

相手の攻撃は弾幕で行われます。

当たるとダメージを受け、全部回避できればノーダメージ。

つまり、レベルが低くても攻撃パターンを把握していればどうとでもなるのです。

であるため、キャッチコピーのとおり、誰も倒さなくてもクリアすることも可能です!

もう一度言いますが、モンスターを倒すも倒さないもあなた次第。

どうか、後悔のない選択を・・・。

 

Undertaleのまとめ

それにしてもこのホネ野郎、ノリノリである。

ころじいね、ほんとはもっといろんなこと言っちゃいたいの。

でもこのゲーム、ネタバレしちゃうと魅力が半減しちゃうから・・・!

ということで、あくまで基本的なシステムを中心に述べていきました。

残念ながらこのレビューだけだと魅力は伝わりきらないと思います・・・。

現在steamで490円と非常に安価なので、ぜひぜひ本作をプレイしていただければ!

Steamでのゲーム購入のやり方はこちら。

 

このゲームに興味がある人は以下のゲームもオススメかも。

・MOTHER

東方シリーズ

 

おすすめゲームTOP

-ゲーム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゲームレビュー:V!勇者のくせになまいきだR

V!勇者のくせになまいきだR PSPで絶大な人気を博した”勇なま”が、VRになって帰ってきた! ころじいがプレイしてきたVRゲームの中で、最も熱中したといっても過言ではありません。 評価点 VRである …

ゲームレビュー:魔王軍へようこそ5

魔王軍へようこそ5 同人ゲームの中には企業顔負けの作品が多数存在します。 有名なところだと、”東方シリーズ”や”ひぐらしのなく頃に”が挙げられます。 本稿で紹介する”魔王軍へようこそ5”もその一つです …

ゲームレビュー:戦国ランス

戦国ランス PCでゲームをするならこれをやっておけば間違いない。 PCでゲームをしたことないならこれから始めろ。 業界の中でもピカイチの評価。 時間泥棒の被害者多数、戦国ランス。 ざっくりまとめると、 …

ゲームレビュー:千年戦争アイギス

千年戦争アイギス オンラインゲームが普及して、基本プレイ無料のゲームで溢れかえる現在。 千年戦争アイギスはDMMが誇る、屈指の基本プレイ無料のタワーディフェンスゲーム。 非常に高い戦略性があり、課金し …

ゲームレビュー:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド クリックでころじいの思い出話が展開 2017年、年明けてすぐのこと。 ころじい「Nintendo Switch出ますけど、なんか面白いゲームあるんすかね?」 …

プロフィール

 

連絡先:cology562@gmail.com

twitter:@cology562

妹弟のV活動を見守ることになりました。

手探りの中、頑張る彼女たちを見守っていただければ幸いです。

Scroll Up